アクアパーク品川、初夏のNAKEDコラボイベントがスタート

2022年5月3日 あとなび

マクセル アクアパーク品川では、初夏限定イベント「NAKED FLOWER AQUARIUM -Bring You Happiness-」を、2022年4月23日(土)〜6月19日(日)の期間、開催しています。

エントランス:Welcome Flower Gate

「フラワーアクアリウム」の華やかなエントランス。壁面は色鮮やかなデジタルフラワーと緑につつまれ、中央の水槽では、蝶のように舞泳ぐ「トゲチョウチョウウオ」や「ハタタテダイ」がゲストを迎えます。足元には木漏れ日が揺れ、さらに、壁に手をかざすことで可憐な花びらが現れるインタラクションな仕掛けも。

関連記事

イマーシブエリア「パターンズ」:Marine Forest

今回の目玉であるイマーシブエリア。空間をつつみ込むダイナミックな映像演出と、レイアウト変更可能な水槽で、季節のテーマに合わせた世界観を創出。今回はヒーリング感あふれる“森”を表現し、ゲストに「癒し」を提供します。

フロアに並ぶ11本の水槽には、森に棲む小動物や鳥の名前にちなんだ生きものを展示し、四方を囲む3.6mの壁や床面には、風にゆれる花々と緑、生い茂る樹木を投影。映像は木々の合間から光が差し込む日中の様子から、神秘的な夜へとゆっくり変化します。さらに、草木がなびくサウンドやフローラルなアロマも取り入れ、視覚だけでなく、音や香りの演出も同時に体感することで、まるで森林浴をしているかのような気分に浸れます。

カラーズ:Blooming Street

水槽と花のアートワークを飾ったショウケースが交互に並び、映像演出がさらなる彩りを添える“アトリウム”のようなエリアです。

今回は7つの水槽に、それぞれ愛や幸せあふれる“花言葉”と、その植物の名前にちなんだ生きものを展示。例えば、“純真・無垢”の花言葉を持つユリの花を装飾した水槽では「クロハゼ」を鑑賞できます。1つ1つの水槽をのぞき込みながら進み、生きものの躍動と花言葉にふれることで「前向きな気持ち」をもたらします。

広告

Jellyfish Ramble

音と光の演出で魅せる、クラゲ展示の大空間。幅約9m×奥行約35mのフロアでは、7つの円柱水槽と全面がクリスタルのシンボリックな水槽が並び、さまざまな種類のクラゲが鑑賞できます。

また、通常演出(約3分間)と交互に展開される季節演出(約5分間)では、ブルーやグリーンを基調としたカラーで初夏の爽やかさを表現します。

優雅に漂うクラゲと無数の光が広がる幻想的な世界で、うっとりと「恍惚感」に浸るひと時が楽しめます。

イルカパフォーマンス デイver.:Sky Symphony

雨空から晴れ渡り、やがて虹が架かるまでをたどるストーリー仕立てのプログラム。イルカたちの躍動にムービングライトやスモークマシン、効果音などの演出が融合し、移ろう“初夏の空模様”を表現します。雨の中でイルカたちが楽しく遊ぶ様子から、突然の雷雨が到来。やがて静けさにつつまれる会場には、雲の隙間から徐々に光が差し込む情景が現れ、終盤では青空をイメージした爽やかなメロディにのせて、パフォーマンス披露。

デイver.の既存コンセプトである“ゲスト参加型”の要素として、その場でできる簡単な振り付けを取り入れ、会場一体となって盛りあがる演出で「熱い興奮」を感じられます。

広告

イルカパフォーマンス デイver.:Beauty of Flower

花が咲き、蝶が舞い、光あふれる可憐な“初夏の海”が舞台。MCを入れず「水(噴水、ウォーターカーテン)」「光(ムービングライト、水中照明)」「映像(プロジェクションマッピング)」「音(12.1chサラウンド)」などの最先端テクノロジーによる演出のみで展開することで、イルカたちの迫力あるパフォーマンスをより引き立て、世界観へのさらなる没入を体感できます。目前で繰り広げられる、イルカたちの美しい躍動と幻想的なシーンの数々でゲストを引き込み、「深い感動」を届けます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,