あらかわ遊園、3年半ぶりにリニューアルオープン

2022年4月21日 あとなび

あらかわ遊園が、2022年4月21日(木)にリニューアルオープンします。

アトラクション置き換えやバリアフリー化などリニューアル

あらかわ遊園は、施設の老朽化により2018年12月から休園。3年半にわたり、約40億円を投じて大規模改修を進めていました。リニューアルではバリアフリーを強化し、区営ならではの幅広い人が楽しめる遊園地を目指します。

シンボルである観覧車は、高さ26mから40mへと大型化。メリーゴーランドなど計5機種がリニューアルしました。また、どうぶつ広場にはアルパカなどが加わり、約20種類の動物を飼育。屋内で遊べるわくわくパークも作られました。

関連記事

オリジナルグッズも

リニューアルに合わせてオリジナル商品も登場。あらかわ遊園のファミリーコースターが、どうぶつ糊のフエキくんとコラボしたアイテムや、フエキくんとパインアメとトリプルコラボしたアイテムも販売されます。

1回500円であらかわ遊園オリジナルアイテムが当たる「あらかわ!くじ」も登場。1等「いもむし抱き枕」など500円相当以上のアイテムが必ず当たる仕様です。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事