チーターの赤ちゃん3頭、アドベンチャーワールドに誕生

2022年4月2日 あとなび

アドベンチャーワールドに、3頭のチーターの赤ちゃんが、2022年3月19日(土)、誕生しました。

3頭が誕生 母子共に健康

チーターの赤ちゃんは2022年3月19日(土)に誕生。4日齢時点で体重は711g、682g、673gです。母子ともに健康状態は良好です。

父親は2016年生まれの6歳、母親は2017年生まれの5歳、父母ともに2021年3月に南アフリカより来園しました。

現在、赤ちゃんはバックヤードにて母親と一緒に過ごしています。雌雄判定は生後半月~1か月頃に実施する予定です。

アドベンチャーワールドでは、2021年7月に15年ぶりにチーターの赤ちゃんが誕生。今回は昨年に続く誕生となりました。

関連記事

出産までの経緯

2021年12月15日に交尾を確認し、2022年1月31日のエコー検査で妊娠が確定し、その後母親の様子を見守ってきました。3月18日に行動に落ち着きがなくなるなどの出産兆候が見られ、翌日3月19日に3頭の赤ちゃんを出産しました。出産後まもなく授乳する姿が確認できました。

出産と子育ての環境づくり

出産直前より、母親が暮らす部屋に外的刺激を避けるための目隠しを設置するなど、落ち着いて出産と子育てができるような環境づくりに努めています。出産から数日間は子を守ろうと母親の警戒心が強いため、体重測定などは行わず部屋の天井に設置しているカメラで、親子の様子を観察します。母親は赤ちゃんの体を舐めて丁寧に毛繕いし、赤ちゃんが大きな声で鳴いた際にはしっかりと授乳する様子が確認出来ています。人の匂いが赤ちゃんにうつってしまうと母親が子育てを放棄してしまうリスクがあるため、4日齢で初めて体重測定を行った際も、母親の匂いを付けた手袋で赤ちゃんを触るなど、母親に警戒心やストレスを与えないよう様々な工夫をしています。

広告

チーター飼育担当 本間史恵さんのコメント

今回は、出産経験がある母親の出産だったため、スタッフ一同安心して見守ることができました。現在、母親が3頭の赤ちゃんを気にかけている様子を観察しています。引き続き、母親が安心して子育てができるようにサポートしてまいります。今後も、誕生したチーターたちが健康で、将来多くの子孫を残す立派なチーターに育つように寄り添い、他の動物園と協力しながらチーターの種の保存、遺伝的多様性の維持に取り組んでまいります。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-,