USJ、2020年度大阪市「成人の日記念のつどい」開催

2022年1月9日 あとなび

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、2020年度大阪市「成人の日記念のつどい」を、2022年1月8日(土)と15日(土)に開催。

この日だけの祝賀式典が行われました。

振袖・袴姿のキャラクターが登場

2021年1月に予定されていた2020年度大阪市「成人の日記念のつどい」が延期になっていたことを受け、対象の2020年度新成人たち約25,000人をユニバーサル・スタジオ・ジャパンに招待。大阪市新成人祝賀式典が開催されました。

 

参加者はユニバーサル・スタジオ・ジャパンで遊べるほか、スーパー・ニンテンドー・ワールドの体験か祝賀式典への出席を選択できます。祝賀式典は、「ウォーターワールド」施設内で開催されました。

プレショーではダンサー(NO LIMITERS)が登場。さらに、袴姿のウッディ、エルモ、スヌーピー、そして振袖姿のウィニーも駆けつけ、ダンスレクチャーを行いました。

続いて、合同会社ユー・エス・ジェイのJ.L.ボニエ社長 CEOと松井一郎 大阪市長が登壇し、祝辞を述べました。

ボニエ社長は、「今日ここにいるみなさんは、昨年成人を迎えられました。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンも、同じように去年、20周年という節目の年を迎え、みなさんと一緒に時の流れを歩んできました。ここ2年間、世界が試練を経験しました。しかしその中で、困難に立ち向かう勇気、仲間を思いやる姿勢、そして勇気を学んでこれたと思います」と新成人を励ましました。

松井市長は、「成人の皆さんの思い出になる式典をコロナにつぶされてたまるか、という思いでボニエ社長に相談したところ、全面的協力を頂いた。Thank You, ボニエ!」と述べました。

続いて、新成人代表として、阿部和純さん、西山陸太さんが、誓いの言葉を述べました。

関連記事

全員でNO LIMIT!ダンス

式典のフィナーレでは、20周年を限界突破で盛り上げてきたNO LIMIT!ダンスを新成人も一緒になってダンス。

ボニエ社長や松井市長も一緒にNO LIMIT!ダンスを踊り、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと新成人の20周年をお祝いしました。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-