上海ディズニーランド『ズートピア』エリアに最初の鉄骨が建つ

2020年6月16日 あとなび

©︎Disney

上海ディズニーランドの『ズートピア』エリアの建設現場で、最初の鉄骨が建てられました。

世界初の『ズートピア』ランド工事

上海ディズニーランドは、ディズニー映画『ズートピア』をテーマにした世界初のエリアを建設中です。

2019年12月から始まった建設工事は、2020年6月8日に最初の鉄骨の設置という節目を迎え、『ズートピア』エリアに高さが与えられました。

伝統に従い、鉄骨にはイマジニアや関係者のサインが書かれています。

上海ディズニーランドのプレジデント、ジョー・スコット氏は以下の声明を発表しました。

「本日の建設のマイルストーンは、人気のある『ズートピア』のストーリーとキャラクターが上海にやってくることに、さらに一歩近づいたことを意味しています。

私たちは、ディズニーのストーリーテリングや魔法のような体験を通して、上海のゲストを楽しませるための方法を常に模索しています。

本日設置された鉄骨は、新しいエリアに不可欠なものであり、ゲストに素晴らしい冒険を提供するものになると確信しています」

©︎Disney

-

関連記事

ミッキーが新技術で世界初のライドアトラクションに「ミッキーとミニーのランナウェイ・レイルウェイ」オープン

『リメンバー・ミー』が初のパレードに:ディズニーランド新パレード「Magic Happens」ユニット3

no image

「ファンタズミック!後継をショー検討中」加賀見会長が最終公演前日にメッセージ動画を公開

WDWリバティーベル号がシンデレラ城との貴重な2ショット 大冒険を経てアメリカ河に帰還

ウォルト・ディズニー・ワールドのマジックキングダム「リバティースクエア・リバーボート」がメンテナンスを経てアメリカ河に帰ってきました。メンテナンス場所はパークの対岸。湖を経由した、リバティーベル号の大

「どうぶつタワーバトル」eスポーツ体験会をアドベンチャーワールドで開催

アドベンチャーワールドでは、2020年10月25日(日)、「どうぶつタワーバトル」eスポーツ体験会を開催します。「どうぶつタワーバトル」は、Yuta Yabuzaki氏が開発した子供から大人まで遊べる