ムーミンバレーパークが松屋と提携、第三者割当増資を実施

2021年4月22日 あとなび

ムーミンバレーパークを運営する株式会社ムーミン物語は、株式会社松屋、Moomin Characters Oy Ltd、R&B Licensing AB、フィンテック グローバル株式会社に第三者割当増資を実施すると発表しました。

松屋は経営クラスの人材を派遣

松屋は、1950年代より北欧ブランドの魅力をいち早く取り入れた百貨店。

ムーミンの展示会も数多く成功させるなどムーミンと深いかかわりがあり、ムーミンバレーパークとの連携を図ることになりました。

コンテンツやプロモーションに強みを持つ松屋との相互送客を含めたシナジー効果が期待できるほか、松屋は経営クラスの人材派遣を決定しています。

同時に、ムーミンの著作権管理会社Moomin Characters Oy Ltd、全世界でのムーミンのライセンスを一括管理するマスターライセンサーR&B Licensing AB、ムーミン物語の親会社であるフィンテック グローバル株式会社にも第三者割当増資を実施し、財務体質の強化を行います。

Moomin Characters Oy Ltd、R&B Licensing ABも、松屋との連携に全面的な支援を表明しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。