TDRパスポート「抽選入園」を9月で終了 「事前日付指定入園」を導入へ

2022年7月28日 あとなび

東京ディズニーリゾートは、抽選による入園を2022年9月で終了し、10月から「事前日付指定入園」を行います。

株主パスなどが対象

東京ディズニーリゾートでは、通常のチケットは日付を指定して購入できますが、株主用パスポート、スポンサーパスポート(オープン券)、再入園パスポートなどは抽選対象チケットに指定されています。

抽選対象チケットは、入園希望月の2カ月前から申し込みができ、事前に入園希望日を指定して抽選、当選した場合はその日に入園できます。落選した場合は次の月に再度抽選を行うことができます。

関連記事

10月以降は事前指定制に

8月1日~7日の抽選受付は、9月と10月が対象になる予定でしたが、9月分のみに。10月入園分以降は抽選ではない方式に改められるため、抽選受付は行いません。

10月入園分以降は、抽選ではなく、入園希望月の1ヵ月前の所定の申込期間に、入園日を登録して入園する「事前日付指定入園」になる予定です。詳細は、8月中旬に発表されます。

「事前日付指定入園」の導入により、株主パスポートなどがより入園日を指定しやすくなることが予想されます。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事