テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

イマーシブ・フォート東京、Googleクチコミ投稿でクーポン配布 ポリシー違反行為か

2024年3月7日 あとなび

イマーシブ・フォート東京が配布した口コミ投稿のチラシ(来場者提供)

イマーシブ・フォート東京は、2024年3月1日(金)にオープンしました。開業から1週間経った3月7日(木)、来場者に対して、Googleクチコミの投稿の対価としてクーポンを配布しました。

クチコミ投稿で1,000円のクーポンを配布

3月7日(木)に入場したゲストからの情報によると、「東京リベンジャーズ イマーシブ・エスケープ」などの有料アトラクションの退出時に、出口のスタッフがA4サイズの紙を配布。

チラシには「本日はご来場頂き誠にありがとうございます。
当施設の内容をより多くの方に知っていただけるよう、当施設でのご体験の感想をGoogle口コミにご投稿いただけないでしょうか。
本日投稿いただいたGoogle口コミ完了画面をゲストサービス(エントランス近く)にてご提示いただくと各ショップ&レストランでご使用頂ける1000円OFFクーポンを差し上げます。
ぜひお客様の声をお寄せ下さい!」と書かれており、イマーシブ・フォート東京のGoogleクチコミへのリンクが入った2次元コードも印刷されています。

Googleマップの口コミを投稿し、ゲストサービスで提示すると、ショップかレストランで使用できる1,000円分のクーポンがもらえるというものです。インフォメーションでは、クミコミ内容を確認し、スタッフが投稿の概要をメモしているということです。

Googleはマップユーザーの投稿に関するポリシーで、「企業が割引、無料の商品やサービスと引き換えに投稿を促したコンテンツ」を虚偽のエンゲージメントとして禁止しています。

関連記事

1日で評価が0.7上昇

改正された景品表示法(通称ステマ規制法)では、一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示を禁止しています。

今回の事案は、クミコミ内容を指定しておらず、低評価レビューでもクーポンをもらえることになっているため、直接的な違法行為にはあたらないと考えられます。ただし、スタッフがクチコミ内容を直接確認することから、ゲストはある程度評価を高くする影響があるといえます。

広告

半数以上がクーポン配布日の投稿

3月7日(木)18:00現在、イマーシブ・フォート東京のGoogleクチコミは通算159件が投稿されており、評価は5段階中3.4となっています。159件のうち半数以上の81件のクチコミが、3月7日(木)の営業時間中に投稿されています。

当日の投稿には前日までに訪れた人やクーポンの存在を知らずに投稿した人も含まれている可能性がありますが、編集部の集計では、当日の評価の平均値は5段階中4.0。昨日時点での投稿数は78件で評価は2.7だったところ、1日で81件が投稿され、評価が0.7ポイント上昇した計算です。

Googleのポリシーでは、評価や投稿内容の指定の有無に関わらず虚偽のエンゲージメントは許可されていません。禁止されている投稿は削除するとしています。

翌日に謝罪、削除を要請

イマーシブ・フォート東京は翌8日(金)朝に来場者に対してメールを送付。投稿依頼を行ったことを謝罪すると同時に、投稿したクチコミを削除するよう要請しました。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

“世界初のイマーシブ・テーマパーク”イマーシブ・フォート東京オープン

イマーシブ・フォート東京、Googleクチコミ依頼を謝罪 投稿は削除要請

シャーロック・ホームズと自分だけの物語を見つける巨大イマーシブシアター「ザ・シャーロック -ベイカー街連続殺人事件-」

最新記事

USJ、CSRスローガンをリニューアル チャリティTシャツ発売決定

2024/04/17

西武ライオンズにシーパラが出張 ベルーナドームで特別水槽&セレモニアルピッチ開催

2024/04/17

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングが新型オーディオアニマトロニクスを紹介 「ティアナのバイユー・アドベンチャー」予告動画

2024/04/16

USJ、ジョーズのショップ「アミティ・アイランド・ギフト」クローズ

2024/04/16

イマーシブ・フォート東京で暮らす人々と出会う新アトラクション「フォルテヴィータ事件簿」登場

2024/04/16