ピューロランド、キティとシナモン初のMRアトラクションが期間限定で誕生

2020年12月16日 あとなび

サンリオピューロランドは、初のMRを用いたアトラクション「ハローキティのスペースシューティング」と「シナモロールのデコレーションカフェ」を2021年1月15日(金)から2月14日(日)までの期間限定で開催します。

ハローキティのスペースシューティング

ハローキティのスペースシューティング 参加特典 バッジ

「ハローキティのスペースシューティング」は、得点を競い合うデジタルシューティングゲームで、ハローキティと一緒に高得点を目指します。

得点によりアトラクション限定のバッジがもらえます。

得点に応じて、プレゼントする缶バッジの数が変わります。

シナモロールのデコレーションカフェ

「シナモロールのデコレーションカフェ」は、シナモロールと一緒にカフェの準備をお手伝いするデコレーションゲームです。

様々な種類のオリジナルスタンプで、オリジナルデザインのカフェを作って、デコレーションが完成したら、最後に記念撮影をします。

撮影したお写真は、データで持ち帰り可能です。

開催期間:2021年1月15日(金)~2021年2月14日(日)※休館日を除く
開催場所:エンターテイメントホール
料金:
ハローキティのスペースシューティング 700円(税込) ※オリジナル缶バッヂ付き
シナモロールのデコレーションカフェ 1,200円(税込) ※写真(データ)付き
対象年齢:14歳以上
※14歳未満のお客様には、別途タブレット端末による参加が可能です。(Magic Leapはご利用いただけません)
タブレット端末によるご参加の場合も、同料金となりますので、ご了承ください。  
©1976, 1990, 2001, 2005, 2010, 2020 SANRIO CO., LTD. ©2013, 2020 SANRIO CO., LTD. S/D・G
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。