テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

七夕に「パンダとSDGsを考える」特別レクチャーをアドベンチャーワールドで開催

2023年7月6日 あとなび

アドベンチャーワールドは、飼育スタッフ特別レクチャー「パンダとSDGsを考える」を、2023年7月7日(金)に開催します。

小学生54名を招待しレクチャー

アドベンチャーワールドは、2023年7月7日(金)に「ジャイアントパンダ しあわせ計画」が23周年を迎えます。

1994年に中国成都ジャイアントパンダ繁育研究基地の日本支部として、世界で初めてブリーディングローン制度でジャイアントパンダ自然繁殖のための日中共同研究を開始し、のちに16頭の父親となる「永明(えいめい)」と「蓉浜(ようひん)」が来園しました。2頭はパンダランド(現ブリーディングセンター)で暮らしていましたが、「蓉浜」が、1997年7月に急逝しました。その後中国と協力し、3年に及ぶ「永明」のお嫁さん候補探しを経て、2000年7月7日七夕の日に「梅梅」をアドベンチャーワールドに迎えて、ジャイアントパンダをはじめ、関わるすべての人々のしあわせを願う「しあわせ計画」を始動しました。

「梅梅」が来園した日が「しあわせ計画」の始動日です。すでに妊娠していた「梅梅」は同年9月に当パーク初となる赤ちゃん「良浜(らうひん)」を出産し、その後も「永明」との間に合計6頭の赤ちゃんを生み育てました(2008年永眠)。立派な母親に成長した「良浜」も、現在に至るまで10頭の赤ちゃんを育て上げしあわせの輪が広がっています。

「しあわせ計画」がスタートした七夕という特別な日に、未来に生きる子どもたちにより良い社会を贈り継ぐため、地元の西富田小学校6年生54名を開園前のパークへ招待し、「パンダとSDGsを考える」をテーマにレクチャーを実施します。また、七夕にちなみ、パンダが食べ残した竹へ未来への願いを書いた短冊を飾ってもらいます。

関連記事

誰でも参加できる七夕イベント

「ジャイアントパンダ しあわせ計画」についてや、これまでのパンダファミリーの歴史を振り返るトークイベントを、7月8日(土)と9日(日)に実施します。ジャイアントパンダの現状や歴史を知り、飼育スタッフと一緒にこれからのパンダのSmile(しあわせ)について一緒に考えます。

パンダファミリーの歴史を振り返るパネル展とパンダファミリーのしあわせの輪が広がるように短冊に願いを書いて飾るイベントは、7月6日(木)~7月20日(木)の期間、開催します。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-

関連記事

ジャイアントパンダ3頭が中国へ アドベンチャーワールドで歓送セレモニー「ありがとう永明 いってらっしゃい桜浜・桃浜」開催

アドベンチャーワールド、パンダチーム執筆の書籍「知らなかった!パンダ」発売

SPY×FAMILY 東武動物公園コラボ“アーニャたちが動物たちと仲良くなる”描き下ろしデザイン

最新記事

アナ・エルサ・ラプンツェル・ティンカーベルが登場「ファンタジースプリングス」カチューシャ

2024/05/20

東京ドームシティに「アニタッチ」都内最大のふれあい動物園が7月オープン

2024/05/20

ラグナシア3つのプールがバージョンアップ ナイトプールも開催

2024/05/19

アナ雪エリアを走る3kmランが世界初登場「香港ディズニーランド10Kウィークエンド2024」開催

2024/05/19

風間俊介がファンタジースプリングスをガイド ZIP!で5/20・27に放送

2024/05/19