香港ディズニーランドが2度目の営業再開

2020年9月25日 あとなび

香港ディズニーランドは、2020年9月25日より営業を再開しました。

香港ディズニーランドは2020年1月26日から休園、6月18日に営業再開したものの、7月15日から再度休園をしており、約2ヶ月ぶりの再開となります。

週5日で営業

再開後は週5日間の営業となり、火曜日と木曜日は休園します。

また、入園には事前予約が必要で、キャパシティが制限されています。

マジックアクセス(年間パスポート)メンバーも入園予約が必要です。

キャラクターグリーティングが距離を保って行われるほか、アトラクションでの座席間隔の確保など、ゲストは感染対策に協力する必要があります。

15周年は年末から

香港ディズニーランドの開園15周年当日の2020年9月12日が休園中だったため、15周年アニバーサリーは延期されています。

アニバーサリー及び新たなシンボル「キャッスル・オブ・マジカルドリームス」のお披露目は、2020年末に予定しています。

 

アウラニの再開も発表され、残る休園中のディズニーパークはディズニーランド・リゾートだけとなりました。

ディズニーランド・リゾートも再開を計画していると報道されています。

©︎Disney

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。