東京ディズニーシー21周年グッズ「アラビアンコースト」がテーマで9/4発売

2022年8月3日 あとなび

東京ディズニーシーは、開園21周年を記念したグッズを、開園記念日の2022年9月4日(日)より発売します。

テーマは「アラビアンコースト」

毎年各テーマポートをテーマにデザインされているアニバーサリーグッズ。21周年のテーマは、アラビアンコーストです。アラビアンなコスチュームを身にまとい、アラビアンコーストを旅するミッキーとミニーがデザインされています。

ミッキーとミニーのぬいぐるみバッジ(各2,500円)が発売されます。

関連記事

アニバーサリーらしいグッズ

ポストカード(250円)、クリアホルダー(300円)、カンバッジ(350円)、きんちゃく(850円)、ウォッシュタオル(750円)と定番グッズをラインナップ。

さらにアニバーサリーグッズならではのウォッチ(8,900円)も登場します。ノート(2,200円)もおしゃれなデザインです。

アトラクションを表現したおもちゃ

プラネタリウムおもちゃ(3,200円)は、シンドバッドの航海が、プラネタリウムのように投影されます。ボールペン(1,800円)は「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」の鳥の羽がモチーフ。

ディズニー・ビークル・コレクション〈トミカ〉(1,600円)は「ジャスミンのフライングカーペット」のライドがモチーフになっています。

広告

チャンドゥのグッズ

アラビアンコーストのアトラクション「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」で活躍中のチャンドゥをモチーフにしたグッズも登場します。

チャンドゥが頭にバナナを乗せたぬいぐるみバンド(2,500円)や、チャンドゥとアトラクション内の地図がモチーフになったショルダーバッグ(3,200円)が登場。

クッション(3,500円)は、大きなバナナの上にチャンドゥが乗っています。

©Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事