群馬サファリパーク、ラリー選手権「MONTRE2022」競技会場に

2022年6月5日 あとなび

群馬サファリパークは、「アジアパシフィックラリー選手権『MONTRE(モントレー)2022』」の2022年6月10日(金)~12日(日)の期間、競技会場として使用されます。

全日本ラリー戦のスタート会場に

関東の全日本ラリー戦として長い歴史を誇る「MONTRE」が、群馬サファリパークを拠点に群馬県南西部にコースを設定。2022年6月10日(金)~12日(日)に群馬県内で開催される「アジアパシフィックラリー選手権『MONTRE2022』」の競技会場として、群馬サファリパークの一部エリアが使用されます。

FIAアジア・パシフィックラリー選手権 (APRC)の併催も決まり、より一層グレードアップした見どころ満載の3日間。期間中、一部エリアが「大会本部」「セレモニアルスタート会場」となり、周辺エリアでは観戦者を入れた「タイムトライアル」を開催します。

関連記事

サファリパーク来場者もグッズ購入可

「セレモニアルスタート」「タイムトライアル」は完全クローズとなり、事前にラリー観戦チケットを購入された方のみ入場可能。一般来場では、サファリパーク営業エリアに加えてラリーパークで関連グッズ等の展示販売も楽しめます。

 

ラリー競技
※ラリー競技観戦チケットはMONTORE(モントレー) 2022 HPよりご購入ください。
6月11日(土)セレモニアルスタート
6月12日(日)タイムトライアル実施

群馬サファリパークでの関連イベント
6月11日(土)・12日(日)第一駐車場内にラリーパーク(関連グッズ等の展示販売)
※群馬サファリパークは通常営業いたします(ラリー会場は当園の一部エリアとなります)

 

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

-