USJリーベルホテル 秋の炭火焼ステーキディナーコース

2021年9月10日 あとなび

リーベルホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは、炭火焼ステーキと秋の味覚を堪能いただける4種のディナーコースを、2021年9月10日(金)〜11月30日(火)の期間、提供します。

見た目、香り、味で楽しむ旬の味覚のディナーコース

知られざる希少ブランド和牛「鳥取県産万葉牛」の炭火焼ステーキを中心としたコース料理を楽しめるリーベルのステーキレストラン「Cafe&Bar LIBER」。

3月のリニューアルオープン後初めて迎えるこの秋は、栗やかぼちゃ、秋刀魚に茸など、旬の食材を贅沢に使用したディナーコースを提供します。

前菜は4つの違った味を食べ比べられる一皿。

魚介のアスピック 茄子のタプナードソースは、出汁のきいたジュレ、サーモンムースの濃厚さ、焼き茄子のピューレを使用したソースの香ばしさを一つにした一品。

他には、脂ののった秋刀魚と茸の旨味を味わう秋刀魚のタルティーヌ、かぼちゃ本来の素朴な甘みを感じられるかぼちゃとカルダモンのブリュレを楽しめます。

魚料理は鮮やかな緑が目を引く一皿。

石窯でふっくらと焼き上げた蝦夷鮑に、程よい苦みのある肝の焼きリゾットを添え、ほうれん草と浅利のスープをベースにした、燻製の風味豊かなソースをかけます。

メインは鳥取県産万葉牛の炭火焼ステーキ。

肉の口溶けや風味に影響を与えるオレイン酸の割合が多いという特徴を持つ鳥取和牛と、その旨味を最大限引き出す石窯での炭火焼調理法を掛け合わせたリーベルのステーキが、口の中に入れた途端に溶けていくようです。

コースの締めくくりは、シェフおすすめのジェラートを使ったデザート。

9月中は甘味の強い巨峰のジェラートをアレンジした一皿です。

栗のパウンドケーキ

セミラグジュアリーをテーマに5月に誕生した、リーベルホテルのセカンドブランド「PASTRY L(ペストリーエル)」。

シリーズ商品となるパウンドケーキから秋限定商品として、栗が登場。

実そのものはもちろん、生地にも栗のペーストをたっぷり練り込みました。しっとりとした口当たりで、風味付けのラム酒が食べた瞬間にほんのり香ります。

コーヒーや紅茶はもちろん、日本茶で和の組み合わせを楽しんだり、ブランデーやワインと一緒に少しリッチな時間のお供にしたり、お好みの組み合わせでお召し上がりください。日頃のご褒美や大切な方への贈り物にぴったりな、リーベルホテルのオリジナルスイーツです。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-