ホテルオークラ東京ベイ33周年記念 和・洋・中3つのレストランが融合したスペシャルコースを提供

2021年9月5日 あとなび

ホテルオークラ東京ベイでは、開業33周年記念特別企画「和×洋×中の饗宴 ~仲秋の候~」を、2021年9月1日(水)〜9月30日(木)の期間、提供します。

33周年記念で3つのレストランがフュージョン

ホテルオークラ東京ベイは開業33周年を迎えました。

6月から行われている開業33周年記念特別企画の第2弾が登場。

「レストラン フォンタナ」「和食レストラン 羽衣」「中国レストラン 桃花林」の和・洋・中3つのレストランの味がフュージョン(融合)したスペシャルコースです。

前菜の魚介のマリネは、いしる醤油ベースのソースを添えてほんのり和のテイストが漂います。

ふかひれが1枚丸ごと入った優しい味の蒸しスープでは、中国料理の奥深さが味わえます。

メインディッシュの牛フィレ肉には、和(もろみそと八女茶)と洋(オランデーズソース)がフュージョンしたソースを用意。

和・洋・中すべてを味わい尽くす美食の数々を堪能できます。

【開業33周年記念特別企画】和×洋×中の饗宴 ~仲秋の候~
期間:2021年9月1日(水)~9月30日(木)
時間:17:00~20:00
料金:8,000円
予約:2日前までの要予約
会場:ホテルオークラ東京ベイ レストラン フォンタナ

 

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。