ピューロ「ハローキティのポップンファンシー夏まつり」感染拡大を受け内容を変更へ

2021年8月11日 あとなび

サンリオピューロランドは、「ハローキティのポップンファンシー夏まつり」を、2021年8月13日(金)より一部演出を変更して上演します。

夏ぴゅーろショーを内容変更

サンリオピューロランドでは、夏イベント「夏ぴゅーろ2021」を、2021年7月9日(金)~8月31日(火)の期間、開催しています。

「ハローキティのポップンファンシー夏まつり」は、エンターテイメントホールで行われている参加型ショーです。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2021年8月13日(金)より、一部演出を変更して上演すると発表されました。

サンリオピューロランドでは、オンステージ従業員において8月3日・4日・5日・6日に計5名の感染が確認されています。

なお、濃厚接触者は確認されておらず、当該従業員が勤務する周辺の消毒を実施して営業が継続されています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。