よみうりランド、レゴランド、職域接種を実施

2021年6月25日 あとなび

新型コロナウイルスワクチンの職域接種について、よみうりランドは2021年6月28日(月)から、レゴランド・ジャパンは2021年7月10日(土)から実施することを発表しました。

よみうりランド

株式会社よみうりランドは、遊園地やプール、ゴルフ場、温浴施設などで働く社員、アルバイト従業員らのうち、希望者を対象に、6月28日(月)から実施。

よみうりランドに隣接する「よみうりランド慶友病院」の協力を得て本社で実施します。

8月上旬までに、1,500人に2回接種する予定です。

開始予定日:2021年6月28日(月)
接種場所:よみうりランド本社(東京都稲城市矢野口4015-1)
使用ワクチン:政府より配布されるモデルナ社製ワクチン
接種予定数:1,500人
接種対象者:よみうりランド従業員(アルバイトを含む)

レゴランド

レゴランド・ジャパン合同会社は、1,000人程度を予定し、7月10日(土)より実施。

全従業員と、その家族も対象としています。

開始予定日:2021年7月10日(土)より
接種会場:レゴランド・ジャパン(愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-2-1)
対象者:従業員(正社員・パートタイマー社員・協力会社社員)とその家族
対象人数:1,000人程度
ワクチン:政府から配布されるモデルナ社製ワクチン

TDR、USJも実施

テーマパークでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが6月21日(月)から職域接種を実施中。

約1万人を対象に8月末までの完了を目指しています。

東京ディズニーリゾートは、7月5日(月)以降の実施を予定。

グループ従業員約2万人を対象に1日300人規模で10月末の終了を目指しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。