テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

TDL「ウエスタンリバー鉄道」ボイラー性能検査切れ状態で運行していたことを発表

2023年6月9日 あとなび

ウエスタンリバー鉄道(東京ディズニーリゾート公式HPより)

東京ディズニーランドは、アトラクション「ウエスタンリバー鉄道」を、ボイラー性能検査の有効期間が切れた状態で、2023年5月18日(木)〜6月5日(月)の期間、運行させていたと発表しました。

ボイラー性能検査切れ状態で19日間運行

ウエスタンリバー鉄道に搭載しているボイラーにおいて、ボイラー性能検査の有効期間が切れた状態で、車両を運行させていた事態が発生しました。

4編成あるウエスタンリバー鉄道のうち、対象はミシシッピ号。他3編成のボイラー性能検査は有効期限内でした。

1年間のボイラー性能検査の有効期間が5月17日(水)をもって切れていたのにも関わらず、19日間に渡り運行させ、58,069人のゲストが乗車していました。

計画していた整備の準備のため、2023年6月6日(火)9時頃に「ミシシッピ号」のボイラー性能検査表を確認したところ、ボイラー性能検査の有効期間が切れていることが発覚。直ちに車庫にて運行準備中だった該当車両の運行を見合わせ、当日以降の運行を中止しました。

東京ディズニーリゾートを運営する株式会社オリエンタルランドは「今回の事態を厳粛に受け止め、今後、管理体制を強化して再発防止に努めてまいります」と発表しています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

ディズニー・ファストパス廃止 「東京ディズニーリゾート 40周年記念プライオリティパス」を期間限定で導入

TDR夏イベント名称は「ベイマックスのミッション・クールダウン」「ダッフィー&フレンズのスマイル&ファン」

2種のコーデを楽しめるぬいぐるみコスチューム「ダッフィー&フレンズのサマーナイト・メロディー」スペシャルグッズを発表

最新記事

イッツ・ア・スモールワールド9/17で一時クローズ マーベルバージョンにリニューアルへ

2024/07/24

海外ディズニーパーク情報を網羅 5年ぶりのガイドブックが発売

2024/07/24

アトラクションQラインBGMも収録「ファンタジースプリングス ミュージック・アルバム」にデラックス版が登場

2024/07/24

ハウステンボス「ホーンテッド・ハロウィーン」9月から開催 おばけミッフィーやワイン祭りも

2024/07/23

「ダッフィー&フレンズのフォールズ・サウンド・インビテーション」グッズ&スーベニア 8/28発売

2024/07/23