TDCAお化け屋敷「怨霊座敷」夏の特別演出を2年ぶりに開催

2021年6月6日 あとなび

東京ドームシティ アトラクションズでは、お化け屋敷「怨霊座敷」の夏の特別演出「顔剥がしの仮面」を、2021年7月17日(土)~9月26日(日)の期間、開催します。

超・絶叫編にはミッションも

2018年4月にオープンした「怨霊座敷」は、靴を脱いで入るお化け屋敷です。

2021年は、2年ぶりに夏の特別演出が復活。

夏の期間限定で恐怖演出がパワーアップします。

今回は、絵美が身に着ける強い怨念が宿った「顔剥がしの仮面」が大きな鍵を握ります。

また、今回は17時以降の「超・絶叫編」に限り、絵美の仮面を外して納めるという重要なミッションが与えられます。

果たして、絵美の仮面を外して無事に戻ってくることができるでしょうか。

ストーリー

ある家に、絵美と圭一という若い夫婦が引っ越してきました。しばらくして二人の間に生まれた子供は、一日じゅう泣くばかりで、なぜか笑顔を見せませんでした。ところが、家でみつけたお面を被ってみると、赤ん坊がたちまち泣き止み、それどころか、生まれて初めて笑い声をあげたのです。絵美は非常に驚いて、それ以来、そのお面が手放せなくなってしまいました。しかし、夫の圭一には不安が募ってきます。赤ん坊が絵美ではなく、お面の女を母親だと思い込むのではないか、と考えたのです。また、絵美の表情を吸い取るように、お面が日に日に笑顔になっていくのも不気味でした。

圭一は、ある日とうとう、そのお面を壊してしまう決心をしました。しかし、絵美は激しく抵抗し、夫の首を絞めて殺してしまいます。夫が最後に見たのは、壊れかけたお面から覗く、まるで別人のような絵美の顔でした。

絵美は、お面を被ることで、この家で殺された夜雨子という女の霊に取り憑かれていたのです。そのお面は、家族に災いが降りかかるたびに、どんどん笑顔になっていく呪いの面だったのです。お面に取り憑かれた絵美は、苦しんだ挙げ句、自ら命を絶ってしまいます。

しかし、彼女の霊もまた成仏できず、この家の中を彷徨っています。どうか、彼女のお面を剥がし、その呪いを解いてあげてください。

お化け屋敷「怨霊座敷」夏の特別演出『顔剥がしの仮面』
開催期間:2021年7月17日(土)~9月26日(日)
※7月5日(月)~7月16日(金)の期間、お化け屋敷「怨霊座敷」の営業は休止
※『顔剥がしの仮面』開催期間終了後、お化け屋敷「怨霊座敷」は10月1日(金)より営業再開予定
※今後の状況により、変更の可能性がございます
開催時間:10:00~16:00 (【超・絶叫編】 17:00~22:00)
※【超・絶叫編】は演出が一部異なります
※9月1日(水)~9月26日(日)までは21:00までの営業を予定しております
※混雑状況により受付終了時刻が変更の場合がございます
※今後の状況により、変更の可能性がございます
開催場所:東京ドームシティ アトラクションズ ラクーアゾーン1F
料金:1,050円 (【超・絶叫編】 1,200円)
※ワンデーパスポート・ライド5・アトラクション1回券での入場可
※【超・絶叫編】はワンデーパスポート・ナイト割引パスポート・ライド5・乗り物1回券利用の際は、別途700円が必要
入場規定:6歳以上
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。

-