テーマパーク・遊園地
動物園・水族館
TOPIC
ABOUT

DCAに『ベイマックス』 「サンフランソウキョウ・スクエア」2023年夏オープン

2023年2月21日 あとなび

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは、新エリア 「サンフランソウキョウ・スクエア」を、2023年夏にオープンします。

世界初の「サンフランソウキョウ」エリア

カリフォルニア ディズニーランド・リゾートのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーに新エリアが誕生。「パシフィック・ワーフ」のエリアが、パークオープン以来初のリニューアルを実施します。

新エリアは『ベイマックス』の舞台、サンフランソウキョウがモチーフ。サンフランシスコと東京を組み合わせて作られた地域が、ディズニーパークに初登場します。

関連記事

シンボルはサンフランソウキョウ・ゲートブリッジ

新エリアのシンボルは、サンフランソウキョウ・スクエアとパラダイスガーデンを結ぶ橋「サンフランソウキョウ・ゲートブリッジ」です。『ベイマックス』でヒロとベイマックスが空を飛ぶシーンでも印象的な橋がかかります。

広告

エリアのストーリー

橋を渡ると、古い漁網のかかる工場に風力発電機が浮かんでいます。サンフランソウキョウでは、ハイテク産業が台頭。地元の漁業が苦境に立たされる中で、起業家たちが一丸となって、海辺の缶詰工場を、食事や買い物ができる近所のレストランや中小企業の集まる活気ある多文化地区として生まれ変わらせたのが、サンフランソウキョウ・スクエアです。エリアの各地には、この地域の歴史と魅力を物語るヒントが隠されています。

3ヶ国語の新レストラン

アジアンテイストのメニューも増えます。ポート・オブ・サンフランソウキョウ・セルベセリアが登場。セルベセリアとは、ブルワリーという意味のスペイン語。新たな店舗には「ビア」という文字も書かれています。英語、日本語、スペイン語の看板が設置され、3カ国の文化からインスピレーションを得ています。店外では電飾で飾られたビアガーデンが楽しめます。

広告

ベイマックスにも会える

サンフランソウキョウ・スクエアの南端にある倉庫を改装した店内では、ベイマックスに会えるかもしれません。サンフランソウキョウ・スクエアの都市計画かは、夏のオープンに向けて作業を進めています。

※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。
関連記事

関連記事

ダイハツ社長がOLC社長と「ベイマックスのハッピーライド」に乗車

東京ディズニーランド新パレード「ディズニー・ハーモニー・イン・カラー」出演キャラ&フロートを発表

TDL和風ベイマックスやサンフランソーキョー工科大学ロゴがグッズ化

最新記事

ランタンが一面に広がる夢世界 「ラプンツェルのランタンフェスティバル」新アトラクション

2024/05/18

オーケストラ・日本語歌唱でファンタジースプリングス楽曲を楽しむ「ディズニー・オン・クラシック 〜夢とまほうの贈りもの 2024」開幕

2024/05/18

キキララが織姫&彦星コスで初登場 ピューロで6年ぶりの七夕イベント開催

2024/05/18

ディズニーリゾート駐車場横に新ホテル 26年1月開業

2024/05/17

夏ディズニーを楽しむ ミッキー&フレンズ「SuiSui Summer」グッズ 6/13発売

2024/05/17