TDL「クリスタルパレス・レストラン」食事メニュー中心の約50種類ブッフェにリニューアル

2021年7月27日 あとなび

東京ディズニーランドの「クリスタルパレス・レストラン」では、食事のメニューを多く用意した内容に、2021年9月3日(金)よりリニューアルします。

パークの人気メニューやキャラクタースウィーツも

ブッフェ(食べ放題)が楽しめるクリスタルパレス・レストラン。

2020年8月からは、「スウィートタイムセレクション」と題し、パークのスウィーツが一堂に会した、スウィーツを中心としたブッフェを開催してきました。

2021年9月3日(金)からはこれがリニューアル。

和食・洋食・中華など様々なジャンルが食事からデザートまで約50種類並ぶブッフェになります。

“寿司ロール”などパークで人気のメニューはもちろん、”リトルグリーンまん”やミッキーの姿が描かれたティラミスなど、キャラクターモチーフのスウィーツも。

さらに、ゲストの目の前でカットするローストビーフや、注文を受けてから目の前で仕上げるクレープシュゼットなど、出来たての料理も味わえます。

また、ミッキーの形をしたケチャップライスやなど、子供向けのメニューも複数用意されます。

価格は、大人4,500円、7〜12歳2,850円、4〜6歳1,800円。

制限時間は75分です。

プライオリティ・シーティングは2021年8月3日(火)10:00より受け付けます。

©︎Disney
※記事の内容は取材時の情報です。掲載している情報が変更になっている場合があります。